タナベ製品一覧から胃薬を知る

タナベは、1600年代から創業をしている製薬会社が母体となっています。長い間の研究や開発、製造、販売において業績があるため、信頼出来る製薬会社となっています。
タナベの製薬品の一覧には、様々な症状を治す役割のある製品が並んでいます。一覧の中で、胃薬は、タナベ胃腸薬です。顆粒と錠剤の2種類が販売されています。胃もたれ、胃部不快感、むかつき、胸やけ、胃痛などの症状がある場合は、治す効果があります。
タナベの製品一覧を見ると、胃薬はこれだけですので、自信を持って提供された製品と解釈します。タナベの胃薬は、食べ物を分解し、消化を助ける成分と、胃の運動機能を活発にする成分である、トリメブチンマレイン酸塩という成分を配合している点が特徴です。
トリメブチンマレイン酸塩は、タナベが独自に開発をした成分であり、胃の筋肉に外から直接働きかけ、胃の運動をリズミカルにしてくれます。また内側からは、消化を助け、胃の粘膜を修復する効果もあります。胃の不快感を、外からと内からの効果でよくしてくれる胃薬です。
製品に貼付されている説明書をよく読み、分量などをきちんと守って服用すると、スッキリとした感覚を味わうことが出来ます。常備薬として、置いておくと安心出来る胃薬です。
歴史もあり、信頼出来る製薬会社の場合、商品についての問い合わせにも、誠意をもって対応してくれるシステムが整備されています。タナベの場合も例外ではなく、フリーダイヤルで薬の相談が出来るようになっています。自分の症状と製品があっているのかを聞きたい場合には、こういった窓口に問い合わせをし、間違った薬選びをしないようにすることが大切です。すぐに効果があらわれる場合は、あまり難しく考えることはありません。